>TOP > ブログ

06月
27
2017

珍しい~お車 パートⅡ

カテゴリー:オペル , ロータス , 輸入車のタイヤ交換ブログ


今日も珍しい~お車ということで、2台をご紹介!

 

最初のお客様は、常連のN様

増車されたばかりの、ロータス  エスプリ   ターボHCPI  1988年製

ターボHCPIとは、ボッシュ製の機械式のインジェクションを採用した

ハイスペック仕様で、輸入台数もごく僅かのようですよ。。

loq

イベントなどでしかお目にかかれないホント珍しい一台デス。

lox

エンジンは2.2L ターボで、「パワー230hp トルク30.1kgm」の心臓を

持ち、車重も1200Kg弱と何とも面白そうなお車ですね~

ご依頼の内容は、お持込みいただいた、17インチの4本交換となりました。

los

このテールレンズ↑↑ どこか見覚えがありませんか?

実はこのテール、トヨタ AE86のテールレンズをそのまんま使用している

そうです。たしか現行のエキシージなんかもエンジンはトヨタ製だったかと

思いますが、きっとロータスとトヨタは仲がいいんでしょうね。

古い車なので色々とあるようですが、いつまでも大切に乗っていただきたい

ものです。N様、いつも有難うございます!

 

 

続いては、O様 オペル メリーバA

このブログで前々回のアストラに引き続き、今回もオペルです。

このお車も、03年から日本市場を撤退する06年までの販売だったことで、

かなりレアなお車の一つでありまして、ワタクシ正直はじめて見させても

らいました。

mes

ご依頼の内容は、こちらもお持込みのタイヤ4本の交換となりました~

mer

ボンネットとルーフがグレーに塗装されていますが、これはO様オリジナル

で耐熱加工をされているそうです。たしかにザラザラしており、普通の塗料

ではないように見えました。

opc

珍しいお車だけに、より一層のオリジナリティーをということでしょうか、

塗装以外にも色々と弄られているご様子でした。

この度はご用命いただきまして、有難うございました!

次回も是非ご依頼お待ちしております!