>TOP > ブログ

05月
29
2020

緊急のご依頼(^^♪

カテゴリー:GM


今日も沢山のご来店有難うございます!

さて今日は常連のT様から急遽パンク修理のご依頼でございます。

お車は会社の社長様のもので、朝、パンクしてる~との連絡を受

け、出社後その足でお越しくださいました~

11

パンク箇所は、左後輪でございます。

早速、内面修理にて直してまいります。

13

外しますと、ぶすっと直角に釘がささっおりました~↑↑

12

専用の内面修理材にて修復。↑↑

14

約30分ほどで完了!

検査の結果、完璧にエアー漏れはなくなりました。

IMG_3246

最近の車は、タイヤのエアセンサーが優秀ですぐに異常を知らせて

くれますので、手遅れになることが少ないですね。

こちらのCT5-Vも完全にエアが抜け切ることなくご入庫いただいた

ので無事修復することができました~

 

T様、この度もご用命有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

09月
29
2013

写真撮影です

カテゴリー:BMW , GM , マツダ


先日写真撮影のためホイールメーカーのRAYSさんが来店されました。

写真撮影といいましても、被写体はもちろん私ではなく雑誌掲載用のホイー

ルを撮る目的でお越しになりました(笑)

今回はうちのデモカー??に履かせての撮影になったのですが、どんな風に

撮れているか来月号のaf imp.が今から楽しみです♪

 

 

さてさて、本日最初にご紹介するのは、O様 マツダ デミオ

今回のご依頼は4本のタイヤ交換とゴムバルブの交換となりました。

このお車、O様のお父様がお乗りのお車でタイヤのサイドがひび割れてき

たので少し心配なられたようです。

確かにパターンに沿った筋状のひび割れが見受けられました。

オゾンクラックのような細かいひび割れではなく、かなり深いひび割れに

なっており、製造から10年近く経っていることもあるので恐らく経年劣化

が原因かと思われます。

コストパフォーマンスの高いKENDA製を装着させていただいたのですが、

値段の高い日本製のタイヤを長く装着されるより早いサイクルでお手頃な

新品に交換する方が安全性は高いと思います。

今回は当店をご利用いただき有難うございました。次回もお待ちしております。

 

 

続きまして、I様 BMW E90M3

ご依頼内容は、F245/45R18 R265/40R18 M3専用純正サイズの

タイヤ交換をさせていただきました。BMWの現行M3やM5はランフラット

タイヤが採用されておらず、通常のラジアルタイヤが標準となっています。

走り重視の車だけにバネ下重量の軽減が狙いなのでしょうね。

「走行距離は少ないのにタイヤのひび割れが目立ってきた」とおっしゃっ

ていましたが、恐らくこれも年数の経過に寄るものと思います。

セダンのM3はクーペのM3よりマッチョな感じがするのは私だけでしょうか?

I様、ご来店有難うございました。またのお越しをお待ちしております。

 

 

最後のご紹介は、K様 ダッジ マグナム

なんとマグナムにド~ンと24インチ‼ 迫力が違いますね~

実は先週の月曜日にフロントの1本を取り敢えず交換ということでお越しい

ただいたのですが、その際他の3本も結構ヤバメと分かり本日この3本の交換

でご再度来店いただきました。

 

この写真は↑↑↑月曜日に撮らせてもらったものですが、かなり深いひび割れ

が入っています。

原因は恐らくエアー不足が常態化して起きたものと推測します。

これが↑↑↑交換後、お車に装着した写真ですが2トン超の重量なのでエアー

を3kPaに設定させていただきました。

前述の通りリアタイヤも交換となりましたが、こちらはひび割れと片減り

の両方が見受けられ、バーストに至る一歩手前まで来ていました。

やはり今回改めてひび割れの怖さとこれを引き起こさないためにも空気圧

管理の重要性を認識した次第です。

K様も『これで安心して乗れるわ』と言葉を残して帰られました。

本日はご来店有難うございました!!

 

 

 

 

 

 

タイヤ交換手順 タイヤファクトリー PARTS.CO.JP