>TOP > ブログ

10月
31
2013

久しぶりの朝練でした

カテゴリー:ポルシェ , 日本車と輸入車のタイヤ交換 , 日産


久しぶりに朝の芦有ドライブウェイへ行ってきました~

夜中はタイヤの慣らしをするためにちょくちょく出向くのですが、

朝は何年振りでしょう??

 

当店のお客様も3台来られてて、この方々と気持ちいい朝のドライブ(笑)

朝練を楽しんでまいりました。

途中、半沢直樹の撮影舞台にもなった東六甲展望台に立ち寄り、御来光を

拝ませていただきました。

朝は天気も良く澄んだ空気の中イイ感じで撮れました。甲山もバッチリです。

あのドラマ以降、訪れる方が急増しているとか・・・・。

 

 

さてさて、本日最初にご紹介するのは、I様 日産 マーチ

この度は、4本のタイヤ交換と、ゴムバルブ(スリーブ付)4本の交換で

お越しくださいました。

I様、年間走行距離が30,000Km超と、毎日かなりの距離を走られてい

る方で、2年程前にタイヤとホイールのセット物を購入されたとのことで

すが、見事にズル剥け状態、ゴムバルブも僅か2年で亀裂が出ていました。

スリーブ付のゴムバルブに交換!!!

多少普通の物より高くなりますが、見た目は金属バルブに見えるバルブで

「これじゃないとダメ」というお客様も多いです。

 

FIAT500にありそうな、何とも言えない水色です。

走行距離は多いですが、外観はすごく綺麗ですし、ホイールも綺麗で

凄く大事に乗られていることが判ります。

I様この度はご来店有難うございました!!

またのお越しをお待ちしております!!

 

 

続いては、M様 ポルシェ パナメーラ

今回ご用命の作業は、新品のホイールとタイヤをお持込みになり、

組込みバランスの作業をさせていただきました。

 ⇑⇑

before 「純正18インチ F245/50  R275/45」

 ⇑⇑

after  「純正ターボS用20インチ F255/40 R295/35」

タイヤは純正と同じP-zeroを選択され、適度な乗り心地とハンドリングの

両立を狙われています。

22インチも検討されたようですが、実用面から20インチされたようです。

ポルシェらしい流線型のデザインでスペックの割には大きさを感じないの

ですが、存在感は抜群ですね。

M様、今回はご来店有難うございました!!

 

 

 

 

 

 

08月
09
2013

お盆も営業しております

カテゴリー:BMW , ホンダ , ポルシェ , 日本車と輸入車のタイヤ交換


明日からお盆休み突入ツ!!!って方も多いのではないかと思います。

朝から多数のご来店をいただき有難うございました。

 

当店は10日~18日までのお盆期間も通常営業しておりますので

ご来店お待ちしております!!

 

 

さて最初にご紹介するのは、T様のBMW E30 M3

17インチ 4本のタイヤ交換でお越しくださいました。

言わずと知れた初代M3 どうです・・このカッコ良さ!

このモデルは、当時グループAのホモロゲを得るために開発された

まさに公道を走る戦闘マシーンだったのです。

80年代後半、この車両の登場により日本の自動車メーカーも

R32 GTRやスープラ ターボAなど、様々なGTカーを誕生

させています。

このリアウイングは当時どんだけデカイねんって思ったもんです。

「M POWER」のロゴもいいですね~。。

やっぱりM3には新旧を問わず、TE37シリーズのホイールがよく似合います。

 

T様、この度はご用命いただき有難うございました!!

 

 

続いては、T様のポルシェ カイエンS ハイブリット

今回は、295/35R21のタイヤ 4本交換となりました。

新型カイエンからポルシェ初のハイブリットモデルが登場したのですが、

エンジンはV6 3Lスーパーチャージャー&モーターの組み合わせで

380psを発揮するポルシェらしい心臓部になっています。

新型の特徴としては、やはり リアのLEDコンビネーションランプではない

かと思います。少し派手になりましたがかなり引締まったお尻になりましたね。

 

T様、今回はご来店有難うございました。またのお越しをお待ちしております!!

 

 

最後のご紹介は、Y様の ホンダ S2000

 

Y様は以前お越しいただいたS2000乗りのお客様から

ご紹介をいただき、ご来店いただきました。有難うございます!!

今回のご用命はフロント・リアタイヤともに裏組の作業内容となり

ました。

峠にもちょくちょく行かれているご様子で、タイヤの内外の減り具合に

かなり差が出ていましたが、これで安心して走っていただけると思います。

後姿からもわかるように、色んなところに手が加えられており、

またもやワタクシ興奮してしまいました(爆)

 

Y様、今回はご利用有難うございました!!

 

 

 

タイヤ交換手順 タイヤファクトリー PARTS.CO.JP