>TOP > ブログ

10月
11
2018

空気圧点検

カテゴリー:シトロエン , 輸入車のタイヤ交換ブログ


10月に入りまして、これぞ”秋晴”というようなお天気がなかなか

続きませんけども、これからは紅葉やなんやかんやで遠出の季節

がやってきますね。

で、そんな時期にしっかり見てもらいたいのが「タイヤの空気圧」

この季節、気温の低下の影響か、結構低めの空気圧で走っておら

れる方が多く見受けられます…。

夏場に比べ、気温もさることながら、路面温度が低くなってくる

この季節。ほっておくと空気圧はどんどん低下していきます。

季節の変わり目、1か月に一度くらいはタイヤの空気圧点検、

実施したいですね(^^♪

 

さてさて、今日ご来店いただいたお客様は、T様。

当店には初期のころにご来店いただいて以来、何度かご来店いただ

いており、今回は↓↓このお車でお出でいただきました!

IMG_1702

ところで、皆さんこの車。観たことあります?

色的には昔のオート三輪で、外観は60年代のアメ車、でも実はフラ

ンス車で、シトロエン ami6という、なかなか珍しいお車です~。

IMG_1705

もちろんタイヤも珍しいサイズでしたが、意外と新しい18年製造の

タイヤでした~

IMG_1704

年代物のお車とはいえ、タイヤ交換は他の車と変わりませんので、

サクサクっとお話をしながら一時間程度で終了。

IMG_1709

この年代はフロントグリルにもトランクにもシトロエンとして、一目

で認識できる「ダブル シェブロン」マークがありません。しかし、

見つけましたよ、マッドガードのところに~笑

T様、今回もご来店感謝でございます!

 

 

 

 

 

09月
19
2018

これからが本番♪

カテゴリー:クライスラー , 輸入車のタイヤ交換ブログ


先日、お山の友達とサーキット仲間、総勢14名で鈴鹿ツインサーキ

ットに行ってまいりました~

この日は、他の団体の方も一緒になりましたが、身内の台数が多か

ったので比較的走りやすかったです。

IMG_1663

Dコース(ドリフト用)、Gコース(グリップ用)にコースが分かれ

ていて、ここではいつもDコースでドリフトの練習を行っております。

IMG_1676

IMG_1672

気温も下がってくるこの季節、いよいよこれからが本番。

来週末は岡国で走行会がありますので、またレポートさせていただき

たいと思います!

 

 

 

さて、今日ご紹介するお客様は、S様 クライスラー   ダッジマグナム

sss

少し前に、「1本だけタイヤのエアーが抜けているので点検して欲しい」

とのご依頼がありました。そして、当日点検をさせていただいた結果、

既にエアーはゼロ状態。更にタイヤのインサイドにコブを発見しました。

タイヤは完全にアウトの状態でしたので、今回やむなく新品のタイヤを

ご購入いただき、取り付け交換となりました。

image

ご用意させていただいたタイヤは、ネクセン製 N5000 PLUS

サイズは、265/30-22

マグナムで22インチサイズのホイールを履かれている方は、このタイヤ

サイズが定番となっております。

kkk

ホイールにメッキ塗装の錆が発生しており、エアー漏れが2カ所ほど

見つかりました。恐らく、この箇所から少しずつエアー漏れがおこり、

知らない間にゼロエアーで走行されていたのではないかと推測されま

す。取り敢えず圧力3.2kPaを充填し、一定期間様子を見てもらうこと

としました。

 

今回の症状は、エアボリュームの少ないタイヤを履かれ、さらに車重が

2トン超のお車にお乗りの方によく見受けられる症状かもしれませんね。

 

この度は、当店にご依頼いただき、有難うございました!