>TOP > ブログ

07月
25
2018

真夏の走行会

カテゴリー:つぶやき


先日、久しぶりに岡山国際サーキットでありました、走行会に参加し

てまいりました。

IMG_1311

2号機のS2000での参加は、実に5か月振りとなりまして、わざわざ

このクソ暑いときに、、って思われるかもしれませんが前回の屈辱

を果たすべく、ワタクシ実は結構気合が入っておったんです~笑

IMG_1402

結果は、タイムアタック「予選」でトップタイムをマークし、決勝

ではポールポジションをゲット。決勝がスタートし6週までは順調に

2位以下を大きく引き離しておりました。しかし、7周目途中、突如

としてワーニングランプが点滅。その瞬間、点火時期に補正が入り、

失速。アウト~!原因は、吸気温度の上がりすぎ!

終わってみれば30台に抜かれ、31位に沈んでしまいました(´;ω;`)

 

敗因としては、やはり、1番スタートの優位性を生かしきれず、レー

ス中、ラップごとのペース配分がきっちりできなかったことで急激な

吸気温の上昇を招いてしまった。これが大きな敗因だと反省しており

ます。

この時期にしてはきつい11周回の模擬レースだったとはいえ、ほと

んどのマシーンが完走できていることを考えると、準備不足も否め

ません。

9月にも走行会があるので、それまでにはしっかり対策をしたいと

思っとります。

 

 

 

 

06月
13
2018

給油口の法則?

カテゴリー:つぶやき


皆さん、日ごろ車に乗っていてガソリンを入れるときに給油口が

右か左か迷うことはありませんか?

私なんかは、店のデモカーを含めて現在4台の車を所有している

んですが、車が変わる度にいつもスタンドで左右どっちだったか

迷ってしまいます。

そこで先日ネットを徘徊しているとこんな記事が載っていました。

「給油口の位置は基本的にマフラーが通っている反対側にある」

9b4742ae5932d11be9b973e058551634

これは高温になるマフラーから少しでも危険を遠ざける意味があ

るようで、それなりに納得できる決まりがあります。しかし車種

によっては両側出しになってる車など、すべての車にあてはまる

わけではないですし、そもそもこの法則があったとしても、マフ

ラーの位置を常に認識しているはずもなく…。

そこで最近では、フュエルメーターのところに「◀ ▶」こんな

マークをつけているメーカーがあるようです。

meterlegacy

ただこれを付けだしたのは、2000年以降ということで、付いて

いない車も沢山存在します。

まあ、結論としては乗る前に必ず確認するか、でなければ、ガソ

リンスタンドでその都度、店員さんに教えてもらう。

これが一番かもしれません…笑笑