>TOP > ブログ

10月
25
2018

タイヤ選び

カテゴリー:つぶやき


今日はタイトルの通り、タイヤ選びについて少し。

8月は、普段使いのアウディA7にハンコック V12「エボ2」

10月は、2号機のS2000にヨコハマ アドバン「A052」

このように8月と10月にタイヤを続けて購入したんです。

タイヤ選びはいつも、色々な銘柄を試したいという思いもあり、

実際に買う段になってもなかなか決まらず、本当に迷うことが

多いんです。

でも、今回は両方ともそれほど迷うことなく決めることができ

たんですね。

その理由は、ズバリ「これええで~」という皆さんの評価でし

た。この仕事をしていると様々なお客さんが様々なタイヤを購

入され、様々な視点で色んな評価をされるのですが、この2銘

柄については特に評価が高かったこともあり、ほぼほぼこれと

決めておりました。

 

実際に履いてみて自分なりの評価を簡単にまとめてみましたので

どうぞ↓↓

 

1、ハンコックV12「エボ2」

IMG_1818

このタイヤはまず価格面で非常に魅力的ですし、国産の同ク

ラスのタイヤと比較しても圧倒的に安いです。そして乗り心

地の性能においては、特に段差を乗り越える時のショックの

少なさは特筆するものがあります。これまで履いていたヨコ

ハマのアドバンスポーツ  V105を大きく凌ぐ性能だと感じて

います。また、静粛性も申し分ないレベルにあり、使いはじ

めてから2か月以上経ちますが、改めてコスパを感じるいい

タイヤです。

実際自分で履く前にも「いいタイヤですよ」って皆さんに薦

めておったんですが、これからもどんどん、薦めていきたい

そんな逸品です!今後は耐摩耗性にも期待したいところです!

 

2、ヨコハマ アドバン「A052」

IMG_1822

こちらは、噂どおり一言でいって「食う」タイヤです!路面

を捉えるという意味では、今までのBS  RE71Rよりも上で、

特に横方向、斜め方向のグリップに粘りがあり、サーキット

では、グリップの許容範囲が広く、どんどん踏んでいけます。

また、フロントやリアの流れるタイミングがつかみ易く、ア

クセルを踏む、抜くのタイミングが非常に分かりやすいので、

凄く扱い易いタイヤだと感じました。

巷ではSタイヤよりもタイムが出る!など、インチキラジアル

と揶揄されることもあるようですが、ラジアルタイヤとして

の色んな基準は満たされており、総合的にも素晴らしい性能を

持ったタイヤだと思いました。もうちょっとケース剛性が欲し

いところですが..。

 

と、こんな感じで、久しぶりにいいタイヤに出会えたので、皆

さんの参考になればとついついブログに書いてしまいました~

 

 

 

 

07月
25
2018

真夏の走行会

カテゴリー:つぶやき


先日、久しぶりに岡山国際サーキットでありました、走行会に参加し

てまいりました。

IMG_1311

2号機のS2000での参加は、実に5か月振りとなりまして、わざわざ

このクソ暑いときに、、って思われるかもしれませんが前回の屈辱

を果たすべく、ワタクシ実は結構気合が入っておったんです~笑

IMG_1402

結果は、タイムアタック「予選」でトップタイムをマークし、決勝

ではポールポジションをゲット。決勝がスタートし6週までは順調に

2位以下を大きく引き離しておりました。しかし、7周目途中、突如

としてワーニングランプが点滅。その瞬間、点火時期に補正が入り、

失速。アウト~!原因は、吸気温度の上がりすぎ!

終わってみれば30台に抜かれ、31位に沈んでしまいました(´;ω;`)

 

敗因としては、やはり、1番スタートの優位性を生かしきれず、レー

ス中、ラップごとのペース配分がきっちりできなかったことで急激な

吸気温の上昇を招いてしまった。これが大きな敗因だと反省しており

ます。

この時期にしてはきつい11周回の模擬レースだったとはいえ、ほと

んどのマシーンが完走できていることを考えると、準備不足も否め

ません。

9月にも走行会があるので、それまでにはしっかり対策をしたいと

思っとります。