>TOP > ブログ

07月
24
2013

2本だけでも大歓迎

カテゴリー:クライスラー , トヨタ , 日本車と輸入車のタイヤ交換


今日は午前中お休みを頂戴し、家の用事を少し・・・。

 

午後からのOPENにもかかわらず4台のご来店をいただき、

最後のお客様をお見送りし閉店したのが19:30を回っておりました。

今日も沢山のご来店有難うございました!!

 

さて今日最初にご紹介するのは、Y様 クライスラー 300C

Y様はいつもお世話になっている美容室の店員さんで先日散髪に

行った際にご依頼をいただきました。

今回はフロント2本のタイヤ交換で、245/30R22 2本のご注文をいただての

作業となりました。

リアの2本もあまりいい状態ではなかったのですが、まずは2本だけ・・・

ということになりました。

300Cには定番の22インチ!! 迫力が違います。

 

Y様のように取り敢えず2本というお客様は比較的多く、タイヤの減りが

均等化するようにフロントとリアのバランスを考え、上手に交換される方が

目立ちます。

このお車は特にフロントヘビーなので仕方ないかもしれませんね。

今回はご来店有難うございました。次回はリアの交換でお待ちしております!!

 

 

続きましては、K様のトヨタ ハイエース

こちらもフロント2本の交換でお越しくださいました!!

タイヤサイズは225/50R18でK様も当店でご購入いただきました。

ホワイトボディにブラック系のホイール・・・車全体が凄く引き締まって見えます。

ハイエースの場合、仕事兼用で荷物を沢山積まれて走られる方も多く、

その分リアの消耗も早いのですが、重さゆえにフロントの外減りに困り

お越しになるケースが多いです。

K様は逆に内減りでの交換でしたが、これは車高を落とされている影響か

と思われます。

ハイエースに限らずエルグランドやアルファードといった重量級のミニバン

の方は前後のローテーションをしっかりやっていてもやはり前後どちらかが

先に減ってしまう傾向があります。

こういった方は、必ずしも4本同時の交換をする必要はないと思いますので

タイミングを見ながら2本ずつ上手く交換してくださいね。。

 

K様この度はご来店有難うございました。次回もお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

07月
05
2013

焼肉食べてスタミナばっちり!

カテゴリー:トヨタ , ボルボ , 日本車と輸入車のタイヤ交換 , 日産


あ~暑い、、、こんな時は焼肉

いつもお邪魔してます、ワタクシの御用達「塚口 焼肉の光」さん。

死ぬほど食べてきました~これでスタミナもばっちりです。

 

明日からはお日様優勢の日が続くようで、グンと気温も上昇

しますから皆さん、お身体ご自愛ください。

 

さてさて、本日最初にご紹介するのは、O様のトヨタ プラッツ

今回は16インチ 4本のタイヤ交換でお越しくださいました。

 

このお車、USトヨタ風にカスタムされていまして、ホイールはもちろんことスーリーの

キャリヤや、US仕様の「ECHO」エンブレムに至るまでなかなかお洒落な雰囲気に

まとめられております。

車重1000kgを切るボディーに1500ccの5速MT・・・走りも楽しいそうですね♪

この度は、当店をご利用有難うございました!!

 

続いては、Y様 ボルボ XC 60

18インチのタイヤ4本とゴムバルブの交換でお越しくださいました。

スペックは2L TURBOのエンジンですが1800kgの巨体をストレス無く走らせる

性能を持っています。

2人目の子供ができた5~6年前に購入を検討した一台だったと記憶しています。

やはりボルボはインテリアの独創性に惹かれますし、なんといっても安全性が

ピカイチなので子供を乗せてのドライブも安心感が違いますね。

後姿で絶対ボルボと判る踏襲デザインがいいですね~

Y様、今回はご利用有難うございました。またのお越しをお待ちしております!!

 

最後にご紹介するのは、A様のスカイライン ジャパン

A様は常連様のお一人で 今回7thからの箱替で数日前に納車されたばかりの

お車でお越しくださいました。

ん~~なんとも懐かしい車です。  昭和55年式 後期モデル!!

各部に渡り凄く程度が良く、塗装はオリジナルのままだそうですが、到底33年前のもの

とは思えない状態でした。

購入価格は、当時の新車価格よりお高かったそうですが、これはココだけの話です。。。

 

うっかり作業内容を忘れておりました。

今回はホイール交換のご依頼でお越しくださいました。

タイヤはそのままご使用になりお持ち込みの「定番ワタナベ」に交換です。

この時代の定番とはいえ、今でもやっぱりいいね~

A様、いつも有難うございます。次はタイヤ交換でお待ちしております。

タイヤ交換手順 タイヤファクトリー PARTS.CO.JP