>TOP > ブログ

04月
13
2017

おもろかった~

カテゴリー:VW , 輸入車のタイヤ交換ブログ


先日ドリフトの練習会ということで、

大阪 舞洲スポーツアイランドに行ったきました~

dor

お世話になっているショップさんの主催で二回目の参加でしたが、

前回は諸事情により走行できなかったので、今回は思いっきり楽

しんできました。

ドリフトと言えば、やはりS13、14、15 & 180SX、変わらずの

一大勢力。

そして肝心のワタクシの走りでありますが前半はグダグダだったも

のの、後半は少しずつ形になってまいりまして、今日一が出たのは

最後の最後。我ながら決まってるやんって感じでした~(笑)

 

 

さてさて今日ご紹介するのは、常連様のM様 VW シャラン

vww

今回もいつも通りの作業ということで、冬⇒夏への入れ替えで

お越しくだしました~

vwx

サクッと20分位で作業終了

M様のように、夏・冬ともにホイールが付いているタイヤを車体

より脱着交換する作業、意外と多いんです。

vwy

⇩⇩

vwz

M様、今回もご依頼感謝いたします!

12月もお待ちしております!

 

 

 

 

 

04月
07
2017

開発中のようです。

カテゴリー:つぶやき


ハイブリット車が静かすぎて、視覚障害者や歩行者が危険。

この問題に対し、国交省が昨年の10月に発表した、

「走行音の静かなハイブリット車に音を出す装置の義務づけ」

1、新車には平成30年3月から実施

2、すでに販売されている車には平成32年10月から実施

 

あのニュースから半年がたち、先日この装置を開発されているとい

う方が当店にお客様としてご来店になりました。その際、様々な相

談を受けたり、逆にこちらから質問を投げかけたりと色々とお話を

させてもらいました。

この方が開発しているのは既に販売されている車に、どのような装

置をどこに取り付けるかという、上記2、の開発が主なお仕事のでよ

うで、現在一案として有力候補に挙がっているのがホイールのセンタ

ーキャップの裏側に貼り付けるタイプの装置だそうです。

この案は、既に国交省にも申請済みで、ほぼほぼこれで決まるよう

なお話もありました。確かにホイールはどんな車にも装着されてい

るもので、そういう意味ではモレなくすべての車に装着できる。

でもホイールの付近では耐久性「耐水・耐熱」は大丈夫なのか?

そして最大の課題は次のタイヤ交換の際、センターキャップを取り

外す時の衝撃に耐えれるのか?といった課題であります。

かなりマニアックな話になりますが、これは壊さず再利用する上で

とても重要な点になってきます。どんな車にも簡単に装着できる点

では素晴らしいアイデアだとは思いますが、実際、実用の面でこれ

らの対策が行われなければ、すぐに壊れたり、タイヤ交換の度に新

しい物に買い替えなければならない。など、購入者の負担増へと繋

がりかねません。

いずれにしても、施行までまだまだ時間がありますので、これから

どんなすぐれたものが登場するか楽しみですし、我々、取り扱う側が

簡単に扱えるものにしていただきたいという思いもあります。